SONY VAIO PCG-N505ASLibretto70 改

左側にコンテンツ等が表示されていない人は、まずトップページから入ってにゃ。
この日記は、もばいらーnekoの私事やちょっとした出来事などを書き留めておくモノです。
nekoの生活自体、秋葉原にとても密着していますので、ちょいレポと変わらない所もあるかもしれません。
普段、日記なんて書いた事すら無かったけれど、HPの更新を怠らない一つのきっかけとして始めてみました。
毎日更新はさすがに無理だけど…。 φ(^-^;)


過去の電脳日記です。(2000年分)
最新の電脳日記へ


 11月23日(木) 変わったモノだからこそ愛着は沸く?

 最近、どうも安さばかりを追求しているノートが多いように感じるヨ。
まぁ、変わった使い方をしなければそういうのでもいいし、仕事用ならシンプルな方が使いやすいケド。 (ー`)
しかし、シンプルが故に、面白みに欠けていて、趣味としての楽しむにはチト…。
ソフトはインストールすれば、いくらでも、ど〜にでも変えられるケド、ハードはそうもいかない。 ノートPCならなおさらだ。
そんな事を思っている時に、SONYから変なヤツが出てきた。 「PCG-GT1」 こいつである。
 発表時は、そんなに気にはしていなかったが、大きさがCASIOのFIVA程度だと分かった途端、気になりだし始める。
19日に、ソフマップの店頭で並んでいるのを発見し、早速ミニ検証モードに突入した。

 まず、最初に驚いたのは大きさだ。 FIVA程度というのが頭に入っていたが、意外に小さく見えるのだヨ。
全体的に丸っぽくて、角張っていないから、なのだろうケド、neko的に好印象デス♪
で、最初以上に驚いたのは液晶。 やはり6.4"TFTでXGA(1024x768)はダテじゃありませんネ。
すげ〜ッス!! ハイ。
IBMのPalmTopPC110を思い浮かべた人が多かったのではないだろうか。
いや、コイツはTFTでXGAだからそれ以上。 感動。 精細すぎて小さなのが好きな自分でも、液晶から20cm目を離すとサスガに見づらい。
キーボードは普通だ。 素晴らしい。 ちゃんとキー全体が真っ直ぐ沈む。 一部のキーが上方に来ているが、あまり問題にならないレベルだ。
重要なキーはちゃんとした位置にあり、少なくともキー入力で、ストレスはそんなに発生しそうにない。
動作では少し気になる点もあった。 クルーソーだからなのか。 最初の動作に少し引っかかりを感じるような。
そんなに気になる程でもないけど。
液晶が回転するヨ〜。 180度。 どーでもイイが、なんかそのせいで、液晶が妙に緩く感じた。 ポキッ…て折れたら怖いな。 (;´Д`)
カメラは良好。 というより、なんか無理に横に付いているような印象が初めから離れない。
そもそもバッテリーがウチの505と同じなのですよね…。 余ったスペースを埋める為にカメラが付いたようにも感じるし…。

という事で、全体的に見て非常に面白いマシンには仕上がっている。
少なくともnekoは衝撃を受けた…ということは言うまでも無い。 ん? 既にトップで言ってる? f(^▽^*) たは〜。
まぁ、それぐらい衝撃的で、興奮するほどのモノだという事デス。
ぜひとも、カメラ無しを作ってもらいたい所。 単純にPCとして使いたい人の方が多い(と思う)コトに気付いてくれぇぇ。
ん? そしたら面白みに欠けるか? 否、「6.4"XGA-TFT萌え〜」なだけです。 余計なモノは要らないにょ。(笑)



 11月16日(木) あいだろ愛♪

 コンピューターでお仕事をしている人のように、それが生活上、どうしても必要になっている場合、もっとも怖いのがトラブル。
ソフトウェア的な問題や、お遊び用に使っていた「セカンドマシンが意識不明の重体」とかならまだカワイイものデスヨ。
お仕事用だったり、メインマシンなど、毎日使っていたりするものが壊れたりすると「困った度」も高いデスネ。
それならば事前対策として、「サードマッスィ〜ン」をGO〜!! とか、思っても、メインで使っているPCと同等の性能をもう1台作るとなると、見積もっただけでもかなり高額になったり。
「住宅事情」はもとより、「ウチの大蔵省」との関係上でセカンドすら許されない状況の人も多いでしょう。
かといって、ノートでは高すぎるし、安いモノではパワーが不足しがち。
あ、どうせなら…と逝きすぎて気が付いたら「ファースト」と「サード」の役割が逆転している状況もアリ? (´ー`;)

さて、空のケースを買って、1から自作DOS/Vを組み立てた人は、一般的なトラブル対策を一通り知っているコトが多いです。
…それを考えると、PCに詳しい人ほど多くのトラブルに巻き込まれ、トホホな日々も多かったり。
しかし、そのトラブルから得た知識は今後のPCライフに役に立つ場合もしかり。
開き直りましょう♪
経験したトラブルは確実に、貴方のスキルアップへの階段になるでしょう。 ええ。 …多分。
あと、愛があれば壊れにくいし、トラブルも減るカモ。 (^ー^;)

ちなみに、少し前にトラブっていた、スキャナの問題は解決しました。
原因はUSBケーブル。 外見にキズや破損は無いのに、何故か脱線してしまった模様。 (ー`;)
USBケーブルの交換で済む所を、新しいのを危うく1万円も出して買う所でした。 ヨカッタ、ヨカッタ。



 11月9日(木) 地域差を考える

 休日にも関わらず、チト家に引きこもり気味かと思い、買い物を兼ねて近所を2時間ほど見て回った。
まずは、ボロボロになっていた靴を新調〜♪  ほぼ毎日行っているアキバ巡回で、ダメになるのが早いのよねん。
そういえば、だいぶ前にウチの周りで万歩計が流行ったのですが、計ったら1日の歩数が5人中ぶっちぎりの1位だったよ〜な。
いけませんねぇ、皆さん。 シアワセは歩いて来ません。 だからどんどん歩いて行きましょう。 アキバを。
え? 余計なモノで散財して、むしろフシアワセ?  う…そ、そうかもしんない。 (←否定出来ない)

 買い物の帰り道に、おもちゃ屋の前を通る。
「プレステソフト値下げしました!」のポップに惹かれてそのまま中へ。 価格を拝見。
^(・・ ) どれどれ…。



(゚Д゚)ハァ? どれも安くない。 ぜんぜん。  むしろ高い。 激高にょ!!

 新しめのモノは良いとしても、古〜いソフトぐらい、処分特価でいいのでは? …と思ったヨ。
そのお店の相場なのかもしれないが、アキバのメッセサンオーとかの方がぜんぜん安いデス。 ハイ。
近所には他にも中古を含め、プレステソフトを売っているお店があったが、覗いてみるとやはり高め。
何か地域の差を思いっきり感じてしまいました。

 似たようなお店がたくさんあると、価格競争が生まれ、結果的に安く。
それがアキバに人が集まる一番の魅力かネ〜。



 11月2日(木) 今日のテーマ 「キーボード」

 やはり重要デシヨ。 これの良し悪しだけでPCの操作感は180℃違ってくるワケだし。
特に新製品のノートを大手ショップに見に行く時は、たいていこのチェックを一番最初に行ってしまう。
性能なんて仕様などを見てだいたい判りきっているしねぇ。
で、今までの感覚からして、嫌だと感じるのは、意外にもキータッチの悪さとかではなく、キーに書かれている文字だった。
文字が変に光っていたり、スケルトンになっているが故に文字が見づらいのは論外…。
最近みてヒドいと思ったのは…
バックスペースが「BackSpace」等ではなく、記号化?されていたノートパソコン。
実はそれ、現行のノートです。 しかも購入層が初心者向けっぽい。 困る〜。
いや、最初は探してしまいましたよ。 バックスペースがねぇぞ〜!! o(゚Д゚)^ …ってネ。 いや、ホントに。
後は、変則的なキー配置だった場合ですかネ。 ノートPCなどはスペースの都合でそうなるコトが多いし。
「ESC」や「DEL」など、「パッ」と頭の中で位置が思い浮かぶような良く使うキーが、思った位置に無く、意表を突いて変な所にあったりすると、なお始末が悪い。 イケてないっちゅネ。
個人的にはキーは小さくても良いからちゃんとした配列になっていた方が、使いやすいと思う。
ま、今日はこんなトコか。 (´∀`)☆ニヤリ

あったら凄いこんなキーボード。

『真のスケルトン』
いや、だってスケルトンって「骨」でしょ。 だから透けて中が見えるだけでスケルトンキーボードって言うの何かじゃ〜ん。
そんな貴方に朗報!! 骨組みだけでカシャカシャ打てるチョ〜渋い、「真のスケルトン」キーボード。
買っていきなり骨董品化間違い無しです。(笑)

『ふにゃふにゃ』
あ、ゴメン。 これ、実在したワ。 (^▽^;;)
あきばお〜やソフマップ、ツクモをはじめ、何故か多くのショップで見かけたので、知っている人多いかも。
まともに使おうと思わない方が良いでしょうな。

『見えない』
いや、困りました。 見えないんだから。 バカには見えないとかでなく。
ブラインドタッチの出来る人でも、キーボード自体が見えないと、まずキーボードを手探りで探さなければいけないし〜。
どうしたものですかねぇ。 え?  「サーモスコープ」があれば見えそう?
ああ…。 (ー`) いまキーボードがほんのり赤くなっているのが想像出来ましたヨ。
…ってコイツ、なんでこんなにもっとるんじゃ!!



 10月26日(木) 未来は…?

 思えばワタシらは運が良いヨ♪
なんたってこの世に生まれた人の内、100歳まで生きたとしても、10人中ひとりしか世紀の瞬間を拝めないのだから。
つっても、実感はあまりないんだケド…。 f(ー`;)

さて、小さい頃に絵本で何度も見て、夢にまで見た、あこがれの21世紀。
近代的なカプセルハウス、空を飛ぶ車、etc.. ん〜、この辺はいくらなんでも無理だネ。
でも、案外出来そうなのに、ちっとも変わっていない所も少なくないような。
PCの性能とかは大きく進展しているように感じるのだけど…。
やはり、人間の方が進展していないのでしょうか。 ん〜。 …まぁ、いいや。

未来…ねぇ。 タイムマシンがあったら、とりあえず10年後の未来に直行してみたいネ。
今、現行で売っている超高速の最新モデルより、その時代のジャンクの方が性能良かったりして〜♪
ああッ、でも、これは禁断の果実。 もし、未来を知り尽くしてしまったら、この時代ではもう生きられないカモ。
分かり切っている未来ほど、つまらないモノは無い。 知らない方が良いってコトも多いのですにょ〜。



 10月12日(木) 今日のテーマ 「マウス」

 個人的にはやはり高機能なマウスがいいですネ。 無線式は便利。 一度、マウスだけ消えた時はかなり焦ったケド。 (ー`;)
まぁ私のバヤイ、マシンがB5ノートなので、良いマウスを使っても、結局パッド側にも慣れなきゃいけないないんだけど…。
最近はボタンが増えたり、手に馴染むデザインであったりと、高機能化が進んでいますね。 良いコトです。
…とまあ、マジメな話はここまでにしてと。 (´∀`)☆ニヤリ

あったら凄い、こんなマウス。

『巨大化するマウス』
いや、何故、巨大化するんだッ、とか、あまり深く考えないでくださいネ。 ええ。
たまたま、その人が使っているマウスが日を追うごとに巨大化していく…と考えてクダサイ。(笑)
成長しすぎて家が押しつぶされたりして、それでも巨大化は止まらず……。
今、地球にちょんッと乗っかったマウスを想像してしまいました。 ウププッ。


『実はネズミが化けているマウス』
人間の部屋が住みやすいと感じ、密かに居候しているネズミの「チュー吉」くん。
ご主人が今日はお出かけ! ラッキーとばかりにインターネットサーフィンを楽しむ…。
しかし、ご主人の突然の帰宅!! 遅い!! PCの電源を切るので精一杯だッ!!  ヤバイ!! 見つかるぅ〜〜。
仕方ないので、マウスに化けてみました。 なんとご主人はそれに気づかず、「あれ、おかしいなぁ」…だと。
とりあえず、窮地をしのいだチュー吉くん。 しかし、ご主人が、窓を開けた途端、ずーーっと見ていたお隣の猫に見つかってしまいました。
チュー吉くん、運勢も中吉だったようで。


時間が無くて、2つしか書けなかったヨ。 (ー`;)



 10月5日(木) 続・デジカメ

 先週お伝えしたように、カシオのデジカメ「QV-100」を奪われ、代わりにSONYのサイバーショット「DSC-F1(首死亡)」を頂いた訳ですが…。
このままではイカン。 しかし新しいモノを買う予算なんてあるハズも無いワケで、途方に暮れてしまったヨ。
しかしまぁ、この首の逝かれたサイバーショットを使っているウチに、首は完全に死んでいない事が判明。
カメラ部を手前に持ってくると、希にCCDからの情報が正常に映るのだ。 おおっ!!
と言うわけで、こいつぁ早速…。 「分解♪」 (´∀`*)
「怖いヨ」 正直な感想。 ノートパソコン開ける方がまだイイヨ。 何がってネジが小さいんだも〜ん。
neko式定義→『ネジ小さい=超精密』  え〜っと、心境はPalmTopPC110を分解した時に近いデス。
しかし、ケースは意外にも楽に外れて、精密な基盤がお目見え。 おお、凄いネ。 (ー`)
チェックを重ねた結果、どうやらカメラ部を前面に持ってきた時に、伸びきったフラットケーブルが接触不良を起こしている模様。
ドコが接触不良なのか、精密すぎて正確に分からないので、適当なスペーサーを基盤に噛ませて応急処置。
たまにおかしくなるけど、普段は至って正常!! おおっ〜コリャ、イケルかも♪
さて、問題はバッテリーの短さはどうやって補うか。 改造して外部バッテリーでも作ろうかと思ったが、デザインが損なわれる上、かさばるので断念。
素直に純正バッテリーを予備として2、3個買わねばなるまい。 金食い虫ダヨ、このデジカメ…。 (;´Д`)□



 9月28日(木) ネコジオポケッツにハマリ気味。

 お題通り…という感じでして。 やっぱり、携帯ゲーム機はいいのぅ。 (ー`) ぽわ〜。
しかし、ま〜。 私に言わせて貰うと、ネコジオポケッツカラ〜もゲームボーイカラ〜も、SONYのCLIEも同じ暗さですヨ。
寝転がって出来ないジャン!! ポロロ〜ン♪ ネコろがって出来な〜 ヾ(_`) もういいって。 …ハァ。

 そういえば、以前手に入れたカシオのデジカメ「QV-100」ですが、奪われてしまいました。
…って何だか誤解を招きそうな文だなぁ。 (ー`;;) ん〜と、経緯はこんな感じ。
お手入れを兼ねて、このむっちゃ使えねぇデジカメをいかに使おうかと会社に持ってきた、ある日の午後。
「お、このデジカメ何かいいネ〜」
「はぁ…、そうッスか?」
「いくら?」

ちょ早ッ!!
ほとんどタダな原価で奪われてしまったのでした。(笑)
「代わりにコレやるヨ」
と、SONYのサイバーショット「DSC-F1」を渡され、うぉぉ!! …と喜んだのも束の間。 首が死んでおり、マトモに使えねぇ〜っすヨ。
おまけに、この機種、充電池の寿命がメチャ短いと有名で、やはり10分ぐらいしか持たないにょ〜ん。 (TーT) まだQV-100の方がマシ。

久しぶりにデジカメを味わったので、もはや戻れず…。
替わりになるモノ何か無いかな、、と中古ショップを回るも、何か高いヨォ〜。 じゃ、新品。
「イクシーデジタル」か「FinePix40i」ぐらいしか自分に合ったモノが無いデスヨ。 5万円以上確定コース。 あえなく断念。
SONYさん、何か良いモノ出してクレ〜。 3万円以下で〜♪



 9月18日(月) PSoneにムカデを付けなければッ!!

 PSoneのモバイル化はやはり簡単だった。
詳細な方法などは新コンテンツに書くとして、いよいよ「SCEI」を発信する、ムカデの取り付けを迫られてきた。
いかんせん、プレステのゲームCDに付く、キズが気になりだしたのだ。 正直、旧PSよりキズが付き易いような…(ー`)
やはり、マスターは大事にとっておきたい。 ある人の影響を受けて以来、執拗なまでのコレクター精神を埋め込まれたのだからッ。(笑) 
そんな訳で…、1年以上前に「あきばんぐ」で補完しておいたムカデを取り付けようかと。 o(・_・)o

 ところでこのムカデ。 現在は法律が改正されており、販売禁止のハズなのに、話題的にはいまだ熱い。
まぁ、コレがあればPSのゲームをCD-Rなどにバックアップしたモノが動くようになるのだから無理も無い。
裏社会ではまだムカデを扱っているトコもあるようだしねぇ…。(もろ違法だよネ?)
ま、熱いといっても、その筋の人のPSには既にムカデかM@D化PAR?などのコピーされたCD-Rメディアでも、動作するようなギミックが取り付けてあるコトが多く、話題でたいてい熱くなっているのは、単に「PSのCDはコピーしただけで動く」と思っている、PSのプロテクトをまったく理解していない人との討論であることが多いのはご愛敬…。
ここを見ている人は最低でもそんな質問を掲示板などでしないでネ♪ バックアップしたCDの動かし方を知りたいのなら…、あちこちをキーワード「MOD」で検索するか、ゲームラボのバックナンバーとかを漁れば簡単に分かるでしょう〜。

 さて、PSoneにムカデを取り付けるために、いくつかのサイトを回って調べてみた。  
それを参考にいろいろ頑張ってみるつもり。 チト不安だが。 (既に手が震えていたり)



 9月14日(木) 新製品が出る度に「ホシイホシイ病」にかかってる?

 そんなワケで、常に欲しいモノが尽きるコトのないnekoであったり。
HDDは80GB超が発売されて、今年中に100GBを越えそうな勢い。 う〜ん。 IEEE1394接続で使えるのかな…? f(-_-;)

そーいえば、プレクから「PX-W1210TS」なるUltraSCSI対応のCD-RWが出てきた。(情報元:裏ニュース!
バッファ4MBでバーンプルーフ。 おおお! これぞ、待ち望んでいたモノでは!?
漢なSCSI派にはコレは堪りませんのぅ〜。 バーンプルーフは余計かもしんないけど、まぁそれも時代の流れにょ〜。(笑)
おや? マスタリング用の1倍速書き込みって、このCD-RW、すげぇイケてるカモ…。 (^ー^;) イヨッ!職人ドライブ♪

そういえば、デジカメ。 「QV-100」を手に入れました。 35万画素。 転送はシリアルのみ!! むっちゃ古〜いやつ。
まぁ、ほとんどタダな価格で譲って貰ったので、文句無し!!
…が、しかし、B5ノートなので、接続が面倒。 おまけに遅い。 始めに20枚ほど撮って全部転送してみました。 画面にバーが出て、1分ぐらいで100%になったから、「お、意外に速いジャン」とか勘違いしたのはご愛敬。 何とその後1枚1枚にバーが。(^ー^;)
1枚につき1分の転送速度なのかヨ!! 20枚で20分!! Y(゜ω゜)Y 貴方ならどうしますか?
いいもん、いいもん。 (・_・、)(;´Д`) たは〜。 こうなったら写しまくったるヨ〜。 うりゃ! Σ[ ○ ] パシャ!!



 9月7日(木) でじきゃめ〜

 最近は高級志向もだいぶ落ち着いて、安タイプも少しずつ出始めて来ましたネ♪
しかし、今までの安カメは、ちょっと機能的に低すぎ…。 これからはもう少し全体の性能がアップしたモノも出てくるようだが、おもちゃメーカーの作ったデジカメは所詮おもちゃでしかないみたい…。
個人的には7月27日付の日記で紹介した、SONYのがあったら欲しいヨ。 ヽ('▽'*) 出してくれないかなぁ〜。
とりあえず、CASIOの古いのを超格安で譲ってくれる人がいたんで、いろんな意味でワクワクしながら、心待ちにしているのですが。

 そういえば、クローンCD対応のCD-RWドライブ、TEACの『CD-W54E』を買ってしまいました。 (´ー`;)
問題は、ウチにはノートしかないため、とりあえず会社のマシンに取り付けて、時間のある時に今まで焼けなかったCDを、まるで狂ったプレス工場の如くバックアッ……と、まあそれは置いといて、お陰様で、新DVD-RAMドライブの購入が少し遠のいた感じデス。
「CVGSによる仮想CDプレイ」「PSoneのモバイル化」に加えて「CD-W54Eのチェック」と、まぁ、いろいろ検証中なのでゴザイマス♪
整理が終わったら、新コンテンツにまとめる予定なのですが、いかんせん時間が足りないような状態が続いております。
気長にヨロシクです♪ (^▽^)ノ



 8月24日(木) ノートPCを利用したモバイルPSがついに現実的に!?

★★夏休み特集★★

 パソコンでプレイステーションのゲームを楽しむ方法があるのは、皆さん良くご存じですよネ?
今の所、メジャーなので3つ。 古くは『PS EMU Pro』から、非常に有名な『bleem!』、PSエミュの救世主のごとく現れた『CVGS』。

『PS EMU Pro』はフリーソフトでしたが、開発凍結。 現在はプラグインのみのバージョンアップ。
bleem!』は、サウンドやゲーム再現性はいまいちなタイトルが多いが、画質ではもっとも良好。
CVGS』は現時点で、動作タイトル・ゲーム再現性ではもっとも勝っている訳で、nekoもすごくお気に入りです。

困ったコトに、この『CVGS』はCD革命などの仮想CDソフトが使用できないのです。
他の2つが、使えるコトを考えるとそれがもっともな大きな弱点だったのですが…。
なんと、ソレを解消する、超強力な仮想CD作成ソフトが登場!!
 その名も、『Virtual Surfer』

開発はあの3モードFDDで有名なトムキャットです。 そういえば、FDDイメージ化ソフトとかもありましたなぁ。
問題の『Virtual Surfer』ですが、現在サイトでの紹介は無く、お店で売られているかどうかは不明ですが、インプレス社の『DOS/V POWER REPORT 9月号』にソレの体験版が収録されているとの情報を受け、早速その雑誌を購入し、試してみたわけです。
この体験版は使用期限が今年いっぱい迄で、インストールから2ヶ月間試用できる事になっております。

 まず、この『Virtual Surfer』のインストールで気づいた事なのですが、ソフトではなく、ハードをインストールしているかのような手順が含まれている…という事。
インストールが終わったら、「ハードウェアの追加」でSCSIコントローラーを追加するのですが、それがどうも他の仮想CDソフトと決定的に違っていて、…なるほどこれだからCVGSにも対応できたんだなぁ…と。(^^;)
では、簡単に手順を追って説明していきましょう〜♪


●『Virtual Surfer』の設定方法
ハッキリ言ってここまで説明する必要があるのか?? …といえる程簡単ですが、一応。 (ー`)

Virtual Surferの設定画面 

(1) まず、CD-ROMにモバイルしたいPSソフトを入れておきます。
(ココではたまたま手元にあったFF8にする事にしました)
仮想CDを作成するCD-ROMドライブを設定します。 先ほどPSソフトを入れたトコを指定します。
しばらくすると自動的にDisc構成情報を読み込み始めます。
(2) 仮想CDに名前を付けます。 PSソフトによっては勝手に入る場合もあります。
適切な名前にしておくと、後で仮想CDの中身が分かり易いですよネ♪
(3) ここがもっとも重要な点です。 必ず『圧縮なし』に設定しましょう。
標準だと圧縮されてしまい、CVGSが仮想CDを認識できません。 もしかするとウチだけかも…??
(4) 後は作成開始ボタンを押して、仮想CDが出来上がるのをじっと待つだけです♪
あーやっぱりメチャクチャ簡単ですな〜。 ヽ(ー`;)

 完成した仮想CDを仮想CDドライブに入れてCVGSを起動しましょう。 どうヨ? ゲームが始まったかにょ?
起動しなかった場合は何らかのミスでしょうなぁ。 ちなみに仮想CD化してもCVGSが対応していないゲームは、当然動きません。
…って当たり前ですな。 そのくらい仮想CDを作る前にチェックするよね、普通。
 FF8ですが、かなり快適です。 FF8はPC版も発売されており、これがかなりのスペックを要求しますが、CVGSだとかなりいいカンジで動きます。
CPUがまぁまぁ良ければ、3Dアクセラレーターの搭載されていないB5ノートでも十分遊べるレベルです。
ムービーの再生中はHDDがマシンガンのようになるのはチト凄いけど…(笑)
ただ、FF8だと戦闘シーンでコマンドウインドウが出てこない(致命的)とか、全てのソフトで、サウンドエフェクトが延びておかしいとか、バイオノートの人は画面が緑がかったりする(対策→256色モードでやればOk)とか、CVGS側の問題も多々ありますが、古いソフトや動作確認が取れているソフトなら十分モバイルで楽しめる訳なので、コレを機会に早いCPUを搭載したノートなユーザーの皆様にはぜひお試しあれ〜♪
■8月30日追記
●現在バイオノートなどでCVGSの画面が緑のセロファンを貼ったようになる問題の対策について、調査中です。
今の所、256色モードで起動する事で、解消されるのが確認されていますが、機種によってはそれでもダメかもしれません。
試された方で、私のノートは256色モードで解消しました等の情報を、掲示板にてお待ちしております。
バイオノートではなくても、画面が緑色になった方、ぜひご連絡を!! 機種名&OS、CVGSのバージョンも添えてクダサイ♪
●それから、今回は体験版の、『Virtual Surfer』を使用致しましたが、他に
『DAEMON Tools』というモノもあります。
コチラも『Virtual Surfer』と同じく、CVGSでCD-ROMとして認識させるコトができます。
具体的には、CD-ROMを仮想化する機能は無く、「BIN」や「ISO」などのCDイメージを「CUEシート」で読ませて仮想CDとして動作させるモノです。

DAEMON Tools サイト1 サイト2 サイト3
こちらはフリーウェアですし、CD-Rライティングソフトなどで作成したCDイメージが使えるので、色んな意味でコッチの方がイイカモ〜♪
nekoの環境では、CVGSを立ち上げた途端にイジェクトされて、残念ながらうまく行きませんでした…。 こちらも現在調査中です(^ー^;




■最後に
ここで説明したモバイルPSの方法などで、良く分からない所があった場合は、掲示板へどうぞ。
nekoが分かる範囲内で、ご質問にお答え致します。 ただし、CVGS自体に関しましては、もっと詳しく分かり易いトコがありますので、有名どころを紹介いたします。 他にも良いサイトはいっぱいありますが…(^^;)

かもがまうはぅ!
エミュニュースの大御所です。 PSエミュの動作検証があります。
CVGSの事で分からない所があったら…まず、ここのPSエミュ掲示板の過去ログを参照してください。 ほとんどの問題は解決するハズです。

metabolism VGS
こちらはCVGS専門でやっておられます。
ACTION CHECK(MAC)から、Win用のCVGS動作確認ページがあります。

Musuke's PICKUP
エミュの日本語化パッチといったらやはりコチラです。
各種エミュの説明も非常に詳しくあるので、読むだけでもエミュレベルアップですヨ!

MemConvの部屋
メモリーカードの変換ソフトを公開されています。
PSエミュのメモリーカードには互換性がありませんが、コレなら相互変換できます。
また、CVGSのキーコンフィグ機能もあり、CVGSユーザーには絶対必須のツールです。
nekoもありがたく使わせて頂いております。 m(_ _ )m ペコリ。


★「ねこるーむ」は貴方のモバイルPSライフを応援いたします。



 8月17日(木) お盆休み…?

 色んなトコがそのモードですね。
さて、nekoはというと、なんとか2日、好きに取れました。 ちと寂しい? いえいえ、世の中には全く休みの無い人もいるハズなので、まだマシです。
あーちなみに、2連休が2回の設定にしたので、その日はさすがに、『ねこるーむ』も、お休みかなぁ…。
ん? 待てよ…休みの内、1日をまるまるアキバ探索に使えば翌日には充実したレポが…、ってそれじゃあオイラのお盆は!!(笑)
いや〜、そもそも懐がもっと暖かければ、やってて楽しいんですがねぇ…。 うい。(TーT)
 つーコトで、まぁ…それは、「ちょ〜アキバ人」として考えとくデスヨ。 ハイ。

 あと、もう一つ…。
実は今日、トビラ絵が「夏期限定・スペシャルもえもえ版」に置き変わる予定だったんですが…、線修正がやっとこさ終わった時点でいきなりハングア〜ップ!!
Σ(゜▽゜;;) セ、セ…セーブしてなかったヨ!!! は、はまったぁ〜〜〜〜〜。
 その後…。
完全に沈黙→やる気メチャ消失→もう寝るぅ〜(泣)
そういう訳なので一旦保留デス。
あぁ…俺は、「夏期限定(〜以下略)がどうしても見たかったゼヨ〜って人は、夏が終わる前に、てきと〜に私を励ましてクダサイ。
下書きはまぁ出来ているんだけど…。 ほひゅん。 (/。\)



 8月10日(木) ほげぇ…。 (´◇`;)

 2日前の話だが、お昼休みに食事を買うため、ファミリーマートに行った。
弁当を選んで、ドリンクを買おうとしたら、3人ぐらいがまったく同じ飲み物を買って行くのが見えた。
いや、多くの人が買っていくモノというのは、やはり気になりまする。 何を買ったにょ!? つーコトで確認。 これは…
『トマトジュース』
ほげぇ〜。 人気なのか〜。 あんなコトもあったばかりなのに…。 って、メーカーが違うからその点は大丈夫か。
ちなみにnekoはトマトジュースは苦手ッス。 飲めないコトはないケド、キャロットが混ざってないと、飲み干せません。

 最近、食品に生物混入が多いようだが、たぶんみんな雪印の事件以来、敏感になっているのだと思うヨ。
今までだって実は結構あったんじゃないかなぁ…って思いまふ。 ま、それによって今まで手抜きでやってたトコは一層気を引き締めてくれる(ハズ)だから結果的にみれば良い方向へ行っているのカモ。
この際、PCパーツ混入とかどぉっすか?(笑) ガリッとしたら、SDRAMが出てきて大当たり〜。 ヾ(ーー;)おぃぉぃ



 8月3日(木) ふにゅ…。 (´・`A)

 まず、10,000ヒットありがとうございます。
嬉しい反面、nekoの勤める会社が忙しくなってきました。 特に週末(金・土・日)のレポなのですが、時間的に出来なくなりそうなのです。
ここ数ヶ月の間、ちょいレポは特に障害もなく、調子良く書き上げてきた訳ですが、これからはそうもいきそうにありません。 (〜`)う〜む
ま、週1日の休日以外は、毎日アキバに来ているコトになんら変わりはないので、良い情報が入ったら逐一紹介していきたいと思いますので、これからもヨロシクお願い致しますにゅ♪

 あー、社会人は辛いねぇ。 つーかちょいレポで稼げたらなぁ…なんて思っちゃったりして〜♪
ま、趣味でやってるから自由に出来るってのはあるしねぇ。



 7月27日(木) Σ(°▽、°) コ、コリは!! うほぅ〜♪

 ぜひ5万以下でヨロシク!!
…いきなり何ダヨ? って思っちゃいますなぁ。 (^ー^;) すいませんにょ〜。
とりあえず、コレを見てくれッス。(情報元:TECHSIDE

 どうでしょう? いてもたってもいられなくなりますネ。 つーか、100円ライターより小さいデジカメって…、もうぶっちぎりッス。
『いくし〜』なんて目じゃないっすヨ!! まぁ、33万画素というコトで機能的にはやや弱いケド、あの小ささには勝るモノなし!!
記録メディアのメモリースティックDuoは2001年の製品化を計画、デジカメ自体の商品化はまだ未定だそうだが…、こんなヨダレものの試作機を見せられたらもう…。
これはもう使命でしょう。 必ず商品化してクダサイね、SONYさん♪ ゝ(∀`)



 7月20日(木) FF9日記その2。

 どっぷり浸かっちゃってるカンジッス。
前回…、『更新が4時間ほど早まっております。』 …などと、言ってますにょ。 ええ。
いやぁ、更新が終わるまで、バイオの隣で、ビデオウォークマンにPSを繋げてFF9のオープニングを流している訳だけど…
いつの間にか手にコントローラーがぁ!!(爆)
 ま〜そんな訳デス。 しかもまだDisc1の半分。 うげぇ…。 後どれぐらい時間かかるの〜。 つーか、みんなどの位で終わったのぉ?
なんかある所によると、20時間以内で終わった人が…。 あの〜、マジっすか? ご飯はちゃんと噛んで食べましょうヨ。(笑)
それにしても…私、この調子だと、最低でも80時間以上かかりそうです…。 (TーT;) はう〜。
しかも、何度かリセットしてるから、実際にかかった時間は更に1.5倍ぐらいかな。 おぐ〜。
この遅さ、伊達じゃありません。 (FF8では序盤で既にタイムが頭打ちだった)
ここまで時間がかかると、なんか人生の中でFFをプレイした割合って…意外にすげぇんじゃねぇの? とか思ったりして〜♪



 7月16日(日) FF9日記。

 ねこるーむの更新時間が4時間ほど早まっております。 まさにFF効果、といった所です。
更新が終わったらFFを遊べる♪ …って言い聞かせているトコが、意外に自分って単純明快なんだな〜って思ったッスヨ。
しかし…、寝不足と疲労の度合いも確実に貯まってきており、そっちもレベルアップしそうなカンジ。
FF有給が欲しいクポ〜。
ムービーはさらに良くなってるネ。 だけど戦闘のモーションがだるいクポ〜。 洞窟は嫌いにゃん。
一寸先の宝箱が取れないクポ〜。 移動可能範囲が相変わらず判りにくいにゃん。
 …何か、不満の方が多いズラ?  あ、でも、FFならではの演出とか、お遊びは最高でしゅの〜♪



 7月13日(木) みなさま、どうもデス♪

 面白そうなので、読み物ランキングサイト『ReadMe! JAPAN』に参戦しましたッス(笑)
そこで、一日の訪問者数が、100人を越えるようになっているコトに改めて気づく…。
いや〜、いいっすね。 同じトコからのアクセスカウントは一日一回限定。 だから正確な訪問者数がわかるのヨ。
で、何かと嬉しい反面、ちょいレポだけがメインになっている現状では、イマイチ物足りない気がしてきたのも事実…。
とりあえず、誰もやってなくて、有益で面白そうなコンテンツを導入予定なのだが…、ちと弱いかねぇ。 しおしお〜。 (´Д`;)

 新DVD-RAMが発売されて、毎日ウズウズが耐えない感じ。
アキバで「DVD-RAM…DVD-RAM…」などと目をギラギラさせながら口走っている、変な人がいたらそれはきっと私です。(爆)
ラオックス・ザ・コンピューター館で、製品をしゃぶるように見つめながら、カタログをゲット。 裏面にはメディアが載っていた。
両面9.4GBメディア…9月発売予定。
げっ…、1ヶ月以上も先なんすか。 はうぅ…、しおしお〜。 (´Д`;)
まぁ、カートリッジなしのタイプが出たことによる、メディアの低価格化と本体の初期価格の安さに、とりあえず座布団1枚進呈。

 あちらこちらのWebサイトで話題の尽きないFF9。 やっぱりムショーにやりたくなってきた。 ネットって嫌やわ。
あーもうっ、今日の帰りにまた、5980円で買ってきちゃお〜っと。 \(ーー;)もう売るんじゃないヨ、チミィ



 7月6日(木) 明日はついにFF9の発売日…

 地下ではISOが出回って、もうクリアしてしまった人もいるらしい…。 すげぇ世界だわ。
ま、評価が良くても悪くても、既に予約だけで100万本を越える程の、もはやゲーム業界の台風ともいえるこのソフト。
nekoもやってみたいが、たぶん一週間も経たないウチに中古店に大量に出回って価格競争が始まるのは火を見るより明らか…。
つーことで、泣きながら叩き売られてしまった可哀想なFF9を、救済予定でございます。 ハイ。 (´ー`;
でも、PS2専用ではなく、PS対応のソフトで良かったですわ。 PS2専用だったら、まだ中古でも安くないPS2本体と一緒に買わざるをえないからねぇ。
 個人的にはPS2より、PSoneの方に興味がソソるのだが…。 小さいの大好きー。
どこでもPSone…。 いや、どこでもFF9か!? よっしゃ!! イケそうだよ、ゲイラボマン〜♪



 6月29日(木) ぬ? また不具合??

 VAIOのレベル(環境の度合)が上がって来た今日この頃。 だいぶ良くなって来たかと思ってたら…。
し、しかーし。
昨日、バックアップから古いメールを統合させようとして、失敗。 アウトルックエクスプレスが起動しなくなったぞ〜。 (おぃおぃ。)
つーことで、古いofficeのアウトルックを泣く泣くインストして使ってる感じ。 (TーT;)はぅ…
なぜ、こんな普通、絶対にあり得ないようなコトばかりウチでは起こるのかな。
どなたか、フリーウェアでお勧めのメール受信ソフトご存じありません? (^ー^A)



 6月22日(木) 色々、変えたくなって来た感じ♪

 だいぶ暖かくなってきて、いよいよ夏の到来を感じさせる今日この頃…。
気分を一転して、また色々変えてみたくなって来たですにょ〜ん。
まずは、気に入らない所の改善。 そして、新コンテンツ。(期待はせぬよーに)
 既に頭の中に構想は出来上がっているのに、時間的な問題やトラブルに見舞われて、一向に進まない…。 くぅ〜。
 とりあえず、バイオのバックアップは終了した。 標準で対応していない同社のCD−R『CRX-50A』のDOS起動ディスクをなんとか作りあげて、只今、バイオは新しい魂が入れられている所ですョ。
 環境が新しくなると、やっぱり何か色々やりたくなってくるものですにゃ〜。
逆に…、以前インストールしたソフトのうち、挙動が変だったり、ほとんど使わなかったモノは、二度とインストールするコトは無いだろうねぇ。(笑)
ま、なんにせよ、やっとこさ 『バイオ再始動!? 〜復活への鼓動〜』
…といったトコか? ヽ(▽^)ノわぁい♪ ヽ(^▽)ノ わぁい♪



 6月17日(土) 都会は恵まれとるのぉ〜

 どうやらnekoの勤めている会社にADSLが導入される模様。 常時接続!? ま、マジっすか。 嬉しすぎなカンジ〜。 (ー`)
それで早速、今のダイアルアップでつないでいる回線が軒並みぶち切られて(おぃおぃ)、進行しているようだが…。 だ、大丈夫なのか?
なんだかいろいろと不安だ。 数あるPCの設定は誰がやるのかねぇ…。  おいら?  まぁいいけどさぁ…別に。 (^ー^A

それにしても、都会はいいやねぇ〜。 nekoも現時点で自宅に常時接続ができる環境なら、やっぱり繋いでるカモ。
秋葉原まで電車で約1時間もかかるダサダサ片田舎では、しばらく無理そうですな。 ヽ(^Д^)ノ あっはっはっ。
というより、やっぱり地域がどうしても限定されるから、無線での常時接続環境の方を希望〜!! 当分無理だと思うけど。
ところで今、気づいたんだけど、nekoの新しいモバイルインターネット環境、SII社のTwoLINKDATAもDDIポケットのH″の一つだったんすね。



 6月15日(木) 気合がたりないぞぉ!! VAIOっち〜。

 そんな訳でして、今日も変わらず… Libretto70 改 からお送り致しております。 …ふぅ。
そもそも、バックアップはDVD−RAMへ全て退避し、一気にインストールを考えていたのだが…、ハードを認識せず。
どうやら、新ハードは一切認めてもらえないようだ。 そういえばこの新VAIOに乗り換えてから一度もDVD−RAMを接続してなかったような…。 o(..;) さぁー…
 泣く泣くUSBでバックアップしとります。 ハッキリ言って激遅です。
何かこうまでトラブル続くと、リブで更新し続けるのも悪くねぇな…とか思ってしまいますなぁ。 ちっちゃいし、可愛いし。(笑)
XGAから一気にVGAへ慣れてしまったわ。 うはは。 でも早めに何とかせねば…。 今日はレポの日。 明日は書き上げだぞぅ〜。



 6月10日(土) ちょいレポの裏で…

 まず、7日のちょいレポの話。 この日は、早起きをする予定でした。
しかし、やはり自分にとっては週1日の大切な休日…。 朝起きたら、11時過ぎ。 油断大敵です!!(笑)
ぎょえぇぇ〜ってなカンジで、風呂入ってメシ食って洗濯して、所用をいろいろ済ませて…。
結局、秋葉原に到着したのは3時過ぎ。 …遅すぎです。 小学生の遠足だったら、もう十分楽しんだ後、バスが学校に帰って来る時間かも。(笑)
 そもそも、休みを割いて秋葉原に行ったのは訳がありまして…。
まぁ普段、時間的都合上、レポ出来ないお店をチェックしたかった、というのもありますが…
なんかカワイイんですけど… ←3月末頃にチェックをしていた、
こいつをゲットするのが目的です。
安くなっていたので、『ツクモ』で予約を入れていまして、DDIポケットの新規加入手続きをしに行った…、という訳ですにょ。
実際、当日には11800円に斜線が入ってもっと安いお店もあったんですが、店員さんが親切だったので良しとします。 (^^;)

 ここで、あるモノに目が合い… 『すいません、あの15番のカードください』 と、即購入。
いわゆるインターネットのプリペイドカードですが…。 イラナイじゃん…てカンジですが、絵柄に惑わされました。 (´ー`;)
この時、その親切な店員さんの反応が…。
『はい、15番でございますね? えっと、15番はと、、、 あ…。 メイドさんでございますね?

うみゃっ。 やばすぎ。 趣味がもろバレです。
ちなみにその絵柄→

(;´ー`)
LUVNET インターネットカード (15番・メイドさん) \1,000

32.7Kbyte

 で…、まぁ買うモンは買ったし(なんか余計なモノも含まれているようだが)、あちらこちらを見て回ります。
(ちなみに、レポで載っけたトコは、巡回したお店の1/5ぐらいに過ぎません)

 途中、『ソフマップ』の8号店のインターネット無料体験コーナーに寄ります。
そういえば以前、このコーナーを初めて知った時、みんなどんなページを見ているのか気になって覗いてみたら、一人は堅実にソフマップコム、一人はヤフーで何かを検索中、そしてもう一人は、…ソリティアしてました。 \(−−;)おぃおぃ、他でヤレヨ
 普段は3台とも空いてないのですが、その日は平日のお昼すぎというコトもあってか、誰もやっていない! おおラッキーだ。
気になるあのサイトさんをチェック!(笑)  えっと…、URLいれなきゃネ。 こんな時、楽になったね〜。 てっくさいどねっ…
んむ? Σ( ̄□ ̄;) あーー!! なんかよく見るとお気に入りにバッチリ登録されてますけどぉ〜!? す…すごいっすな。
…というわけで、クリック一発で行けましたデス。 ハイ。 (^ー^;)

 いや〜それにしても、時間を気にしながらすばやく5時間に渡り巡回。 かなりの疲労&足が棒になりましたネ。
結局、見れなかったお店も…。 (単に忘れていた、とも言う。 ごめんにょ〜)

…んで、家に着いてから、重大な事に気付く。 nekoはクレジットカードを持ってないので、プロバイダへオンラインサインアップは無理です。
しまったぁぁぁ〜。 これじゃ、すぐにモバイルインターネットできねぇじゃんか!!
結局、翌日にはDDIポケットの窓口で、『PRIN』という同社のプロバイダ(通話料15円/分で、基本料金・接続料・手続き不要)へ接続先(AP)の追加をして、2000円余分に取られるハメに…。 (TーT)うぅ…

 そしてもう一つ、シャレにならない重要な問題が、マイスイートVAIOで発生。 ヾ(@°▽°@)ノ あはははは〜
えっと、何と言いますか…、簡単に説明しますと、『システムのプロパティ』がまったく出てきません。
Winはかなり前から触ってましたが、こんな症状は初めてです。 その新しいPHSデータ通信のPCカードを差してもナゼかハードウェアの追加が出てこないから、どうしてかと思ったらこんなコトに。 リブレットでは認識するので…PCカードの問題でもない。
調べると、コントロールパネルの中に、『システム』と『ハードウェアの追加』が無い!! ・・・ (゜O゜;) なぜ!?
セーフモードはうまく立ち上がらず、壁紙しか出てこないです。
それ以外はごく普通なんだケド…?? PCカード接続の外付けCD−ROMもちゃんと認識するし…。
まさかと思い、ノートン先生にウイルスチェックや、システムチェックをしてもまったく問題無し。 どぉして?? (T^T)
この症状にご存じの方、おりましたらアドバイスをお願いします。 いや、マジで…。(大泣)
そんな訳で…、へたすると近い内に、再インストールをしなければならないカモ…。
はぁ…、いったい何が問題なのか。 (´へ`; いやはや困ったねぇ…



 6月5日(月) ふみゅ〜(_ _)zzZZ

 久しぶりに、夢を見た。 人間は寝ている間にいくつか夢を見ているが、たいていは忘れてしまうのだという。
そんな訳で、まだ覚えている今の内に、その夢の中の出来事を書き留めておこうかと思った。

--------------------------------------------------------------------------------------
時は西暦2XXX年。(…のようだった)
窓の景色はなんと宇宙! 宇宙ですぜよ! どうやら巨大なコロニーに住んでいるようだ。
ここの人は、既にお金などというものは扱っていない。 必要なモノはすべて、必要な時、必要なだけ作り出せる。
なんと、お金は必要ないというのだ。 そうなのかいよ!?
戸惑っている所で、そこの道案内をされた。 見るモノ触るモノ、何もかもが最新テクノロジーの結晶だ。
ドアも、近づくと勝手に、左右に『プシュー』といって開くのだ。 いやホントに。(笑)
話だと…、それでもまだ、この世の中には多くの残された問題があって、いまだ不完全だという。
とはいえ、現実社会とのあまりの大幅な違いに、nekoはずっとココにいたい、もし夢なら覚めないでくれ〜とも思った。
興味に溢れ、驚くばかりのnekoは、ふと思う。 ち、地球に帰りたいのデスガ…
すると、同伴の者は、驚きと、あきれ顔で、さらっと言ってのけたのだ。
『はははは。 何いってんの、地球はもう無いだろう?』
Σ( ̄□ ̄;) え!? 地球はもう無いぃぃ!? そ、そ…、そんなぁぁ〜
--------------------------------------------------------------------------------------
…と、ここで目が覚めた。 疲れているのでしょうか?
ところで…、ものすごく気になるんですケド。 なんで無いの? 地球…(^^;)



 6月1日(木) 飯を食ってなかったわ…

 見りゃわかるけど、トビラ絵を描き上げました。 まぁ、たった半月で変えたのは、やっぱり前回の絵が気に入らなかったからです。
物置きにすら、置けませんわ。 1000ヒット記念CGだったとはいえ、こりゃ、封印だな。
…とはいえ、最初に描いたモノほど時間は掛けてないので、今回もチョット不満は残っているけど…。
でも、最新のフォトショップのおかげで、作業はだいぶ楽になりましたなぁ。 これだけで、スキャナー取り込み、線修正、彩色、減色まで、全てやってます。 ん…? なんか忘れてないかぇ??
 (・_・) ん〜む?  Σ( ̄□ ̄;) ああっ! そういえばぁ!! …ってな感じでお題通りに。
どうやらnekoは、夢中になりすぎると、他のコトなど全て忘れてしまうらしい。
だからといって途中で一時的でも止めると、飽きっぽい性格のため、たぶん2度とやんねーと思うしなぁ。
つーコトで、昨日はゲームだとかCGとか描いていて、なにも食った覚えがないですヨ。 断食とかダイエットしてる訳でもないのに。
考えれば考えるほど、お腹が空いてきました。 朝イチでコンビニまで走ったのは言うまでもありません。
まったく、なんちゅー生活してるんだい…。 (;´д`)ふひぇ



 5月29日(月) もうホネまでダメ人間になりつつあります

 最近、改めて自分の興味を示すのが、どんなモノかを再確認しました。
やっとこさ、工画堂スタジオさんの、『ハートフルメモリーズ』を購入。
あ、そういえば…、リトルウィッチのパルフェやレネットも買ったのにまだ手もつけてないや…。
(TへT) うぅ…もっとゲームの時間が欲しい〜。
 しかし、今回は何だかパッケージを見ているだけで、ムショウにやりたくなって、おもむろにインストール。(笑)
寝る間も惜しんで、いきなりパルフェ2から初めてしまったデスヨ。 つーことで、只今、午前5:41… はぅあぁぁ!
 約5時間ぐらいのプレイで、ルティルが登場した辺りまでしか進んでません。(^^;)
nekoはゲーム進行がものすごく遅いです。 時間制限があるゲームは大抵やり込んだ後に、タイムオーバー。
FF8も、序盤で既にタイム表示が頭打ち…。(TーT)
ソフトウェアメーカー様、多忙な人のために、ライトエディッションも出してください〜。
 話を戻しますが、このゲーム、かなりの『もえ仕様』になっておりますデスな。 ハイ。
もえもえもえ〜



 5月25日(木) 只今、物欲沸騰中!!!

 掲示板の設置がなんとか無事に出来て、やっとまともになってきたかなぁ〜と、ひとまず安心しきっているnekoです。
とはいえ、まだ気に入らない所も多々あるわけで、各所微妙に変えていってます。 鋭い人ならその微妙な変化に気付くカモ。
しかし、まだまだぜんぜん青いですな〜。 ネットをさまよっていると、あっと驚くような非常に凝った所が多いですにょ。
とりあえず今後のnekoの方針は、『とことん凝ってそれでいかに軽くする事ができるか』をモットーにしていこうかと…。
うーん、なんかそれって、昔アセンブラでプログラム組んでた頃の、1バイトの最適化執念や、ドッター(CG絵描き)の1ドットの魂のようで、妙に熱くなりますねぇ。

 無駄がなく、より小さく美しく、中身の詰まったモノ。 nekoはそういうモノに惹かれるようです。 だからモバイル系が好きなのかも。
持参のVAIO505ノートはスタイリッシュなデザインそして性能、どれをとってもお気に入りです。
 しかしながら、やはり時代の波には勝てません。
505の後継はデザインこそ変わるものの、SR9はナントPenVの600MHz。 バッテリーの性能もハネ上がり、新機能てんこ盛りで登場します。
しかし、このマシン、OSがWin2000。 ああ、何と言うこと…。 購入意欲が減少。
nekoは、Win2000では動かない愛用のハードやソフトが多数あり、現状では安易に乗り換えられません〜。 (・_・、)グスン
 もう一つの候補だった、デジカメのサイバーショット(DSC−F55V)も、なんだか雑誌評価が雲行き悪し…。
結局、夏はパナソニックの第二世代のDVD−RAMドライブにほぼ決定!? になりそうです。
第一世代ドライブ所持者としては、今のトコ、マイナス点は見あたらないですね。 まぁ、PDの読み書きが排除されたぐらいですか。
それより、容量約2倍、スピード2倍以上、おまけに利に叶った価格、コレははっきりいっておいしすぎます。
あ、メディアも安いな。 うにゃぁーっ ヽ(°▽、°)ノ ←(超興奮気味・さわるな危険)



 5月18日(木) 思いのほか、早すぎて間に合わなかったのだ〜い

 おかげさまで1000ヒットを達成いたしましたです。
実はちょっと前から記念CGを用意していたのですが、気にくわず、何度も書き直していました。
で、そのうち完成…みたいに何となく進めてたんですが…。 お題通りな訳で、急きょ描き直し。
…結局、タダでさえ手抜きなCGがメチャ手抜きになってしまった次第です。 m(_ _)m にゅっ
つうか、前回と同じ子のなのに…、自分でも、これ、誰? ってカンジっすよ。(^^;) nekoは同じ顔は、まず2度と描けないデス。
同じ子に見えない人は、ん〜適当に双子にでも、しといて下さいな。 <名前はまだない (^・・^=)〜
ううっ…、何か改めて見ると、妙にニヤケているような… (^_^;あせっ
たぶんまた、描き直すカモ…。
 まぁ、そんな訳で…みなさん、こんなお間抜けなnekoですが、これからも『ねこるーむ』をよろしくお願いしますにゃ〜。
あ、どうでもいいけど、前回の絵は、高画質PSD版(?)と共に、物置きにでも置いておく予定♪



 5月15日(月) ポイントはなーんに使お〜かなぁ…物色ぅ〜

 昨日の夜は、上野のヨドバシカメラに行った。 貯まっていたポイントを使うのがなによりの目的だ。(笑)
日曜日のアキバは早閉まりのトコが多いので、ちょうど良いしね。
電車に乗って行ってもいいけど、秋葉原から2駅だし、途中、晩飯もどこかで食べていく予定なので、上野まで歩くコトに。
途中、雨も降りだしたのだが、ミニ傘を常にモバイルしているnekoにとっては、そのくらい何のその。

 末広町を越えた所で、ふと思う。 …何を食べようか。 うーむ、手軽なトコで吉野屋か? と思っていたのだが…。
マクドナルドの前の角にある看板に目が…。 『うなぎ丼』 うっ…じゅる。 (^¬^)
うなぎに弱いneko。 確か、『うまどん』って名前のお店だったと思いますが、うなぎ丼が500円。 結構安いではないですかぁ〜♪
そゆコトで、いそいそと、お店に…。 だけど最初は、だぁ〜れもいなかったので、もう終わったのかと思いましたよ。(笑)
日曜日で、閉店間際(夜8時まで)だから、そうだったようで…。 一応、みそ汁(+50円)セットの券を買って、注文。
待つこと5分くらいでお目見え〜。 おおっ、早速頂きまぁ〜す。 お味の方ですが、これがなかなか♪
よくある、ウソっぽい味がまったくなかったので、こりゃ価格以上のお得さがありますな〜。
うん、意外にいいトコ発見しました。 また来ちゃいそう。 (^ー^;)

さて、歩いている内に早くも上野です。 ヨドバシに到着。 4Fから見ていくけど、いざ何に使おうかと考えると…すごく迷う。
結局、ポイントカードで買ったモノは……

種別 価格
雑誌 『ExGAME Vol.2』 \980
携帯機器用のネックストラップ \100

 上記2点でしたー。
発売が遅れていたようですが、いつの間にか売られていた、ExGAME(エックスゲーム)Vol.2。
ん〜秋葉原では見かけなかったんですけどぉ…。
1Fのゲームコーナーの奥の端の、一番下の、別の本の下敷きにされていて、まるでこれから処分…みたいなカンジでしたよ。 ええ。(笑)
いや〜、我ながら良く発見(発掘?)できたものだ…… (^−^;)
ところでなんで定価1200円(税別)なのに、この値段だったんだろう? 大丈夫かなこの雑誌…、nekoは結構、気に入っているんですが。
そこには、まだ2、3冊はあったと思うので…、さあ! みんなでゲットだぜ!! (ヨイショ)
 あと、ネックストラップも同じく1F、携帯売り場のワゴンの中から。 100円ならヨイネ。 携帯電話以外にも使えそうだし。

 そんな訳で、久々のヨドバシカメラ上野店のチェッ〜クも終わったのでした。 メデタシ、メデタシ…?



 5月13日(土) 魔力としか思えませんにょ〜

 メーカーさんが、夏のボーナスシーズンに向けて、新製品を出し始める頃合いになりました。

 SONYのB5ノートPC、VAIO505シリーズの後継は、デザインが、がらんと変わりましたね〜。
う〜む。 メモリスティックと、ジョグダイヤル搭載かぁ。 (’ー’)いいなぁ…。 ぐぐん。 ←何かのパラメーター
しかし放熱機構がなんだかすごいね。 XRシリーズもすごいけど、あれはそのおかげで欠点もあったのだが…。
それは何かというと、一旦液晶を開いて放熱機構をアクティブにしてやらないと、ACアダプタが接続出来ない、というすごく単純な所なんですが。
でも、XRをモバイルする人なんて、まずいないと思うから、別にそれはいいけど。
あ、それでも、まれに見るけど、外人さんは結構デカイのでも平気な顔でモバッてるねぇ。
彼らは、性能重視のA4ノートか、携帯重視のPDAか、どちらかに分かれるらしい…。

 SONYのデジカメのFシリーズも、やっぱり後継が来たなぁ〜。 F55Vはデザインが初期の頃に戻ってすごく良い感じ。
でも、有効画素ではないけど、出力は334万画素だから…。 こりゃ高そうだな。

それにしても、一度、SONY製品に手を出すと、その周辺もSONY製品で全部揃えたくなるのは何故だぁぁ〜。

 そういえば、今日の朝、ラオックスのGAME館でPS2本体が入荷していて、列ができていました。
昨日の夜、コンピューター館の並びにあるリバティにPS2本体が1台新品で、ちゃんとした値段で置いてあったんですが…。
朝いったらまだ残ってた。(笑)
まさに、灯台もと暗し…ですね



 5月8日(月) インターネット歴は半年・HP開設3ヶ月弱…

 この文書、電車の中で書いてます。
どうでもいいけど、ゴールデンウィークは終わったのに、なんか人少ないね。

 インターネットですが、nekoもかなり乗り遅れ組だぁね〜、ほんと。 HPも3月までは何もしてなかったから、実質2ヶ月だし。
う〜ん。 なんとなく、みなさんとの交流の場として、ここも掲示板を置きたくなってきたッス。
…が、ほにゃ? どーやるんだろ? ヾ(^▽^;)ゝ えへへへ…
時間、あんまりないんだけどなぁ。 ここCGI、ダメっちか? (・_・、)  ん〜、この『げすとぶっく』ちうもんが、そうなのかねぇ。
あのコレって…、もしかして、なんちゃって掲示板? うははは。 d(_・) ビバ!! ジオ!!
そんな訳で、「ココにはBBSも無いのかよ?」 って思っている人、単なるnekoの技量不足です。 気長に待ってて下さい。
その内、なんとか作りますから。 ええ、そのうち………。  ぐぅ(_ _)zzZZ \( ̄ー ̄メ) お客さーん、終点だよ〜



 5月6日(土) 面白いニュースあるかなん♪ …ん? どっひゃぁぁ〜〜。 (゜O゜;)

 都合により、モバイルインターネット環境は休止中…。 そのおかげでネット上での情報収集にはちょっと支障がある状態でして。
昨日のお昼のWeb巡回中にはまったく気が付かず、夜になって取り込んだWebをゆったりほにゃ〜んと眺めてたら、…お題通りに。
なんと、あの超大御所ニュースサイトの『TECHSIDE』さんから、リンクされてました〜。 どびっくりぃ〜。

 えっと…、こちらからお越しのみなさま、どうも初めまして。 ちょ〜アキバ人こと、nekoです。 (;^_^A アセ
…緊張してます。 心臓がバクバクしてます。 オーバークロック状態。 体がアッチッチです。 1GHz越えてますぅ〜。
このままでは、塩かけられたナメクジみたいに溶けて消えて、無くなってしまいそうです。  とろっ…おっとっと。

 ちうか、こんな素人&弱小&メチャ個人的趣味なページに…。
他のサイトさんと比べて、「くじら」と「きんぎょ」ぐらいの差があるんですケド…。 あぅあぅ。
でも、TECHさん、本当にありがとうございました。 めちゃめちゃ嬉しいです〜。

 あっ、ちなみに、ここ数日ぐらい、調子に乗って毎日更新してますが、『ねこるーむ』は、毎日更新なトコではありません。 (^_^;)
もし、毎日お越しになって、「なんだ、ちっとも更新されてねぇじゃん。来て損したぜぃ」…という結果になっても責任は持てませんです。 (笑)
あ、でも一応、更新はなんとか頑張りますからぁ〜。 見捨てないで〜♪



 5月3日(水) ついにCVGSを購入! ミニ検証&トラブル報告?

 ソフトアイランドで昨日の夜、nekoが見たときは在庫は6本で、お値段は税別で4,280円でしたよ。
税込み4,494円になります。 ち〜ん♪ …という事で、残り在庫は5本になりました。
『bleem!』のパッケージもそうですが、箱の大きさの割に中身はスカスカ… (^^;)

 家に着いたら早速検証。 パナソニックのポータブルCD−ROM(KXL-830AN)にCDをセットしてVAIOに装着。
インストールは何の問題もなく終了。 CDを、たまたまプレステに入ったままのソフト(だんじょん商店会)に交換。
さぁ、起動!! …ところが、トラブル発生! ゲームが立ち上がらず、ハングります〜。 あれれ?

 どうも怪しい…と思い、CD−ROMをSONYのポータブルCD−R(CRX-50A)に変更。 …あ、動きましたぁ♪ ふぅ、良かった。
外付けのCD−ROMに若干の相性がある模様!? パナのやつは電源不要なので、気に入っているんですが…。
 おおっ、速いです。 ムービーなどで希にほんの少し途切れたりしたけど、それは恐らくCD−ROMが外付けだからでしょうね。
ただ、少なくとも『bleem!』よりは非常にスムーズですよ。 (bleem!の製品版は持ってないから詳しくは分かんないケド)

 あれ? でも何か色がヘンです。 全体的に緑がかった感じ。 なんだろう…環境の問題かな?
とりあえず、画面を256色モードにしたら、ちゃんとした色になったから良しとしよう。 (^-^;)

 仮想CDのチェックもやりましたが…、対応してないようです。 (T_T)
ドライブの選択項目もありません。 実CD−ROMを直に読んでるようで…。
出来はかなりいいと思うので、バージョンアップでぜひ、仮想CD−ROMにも対応してほしいっす。
快適モバイルPS〜♪



 4月30日(日) ヨドバシさんから…

 ポイント失効の予告はがきが届く。 そういえば、だいぶご無沙汰でしたよ。 ヨドバシさんは。
ん…? 1657円ぶんもポイントがあるではないかい。 こりゃ何かに使わんともったいないねぇ。
う〜ん、その内、行くとするかね。
しかし、そのために上野まで行くの、なんかかったるいなぁ。
そもそも、どうして大型カメラ量販店ってアキバに進出しないのかな…(;´д`) トホホ。
アキバ良いトコ一度はおいで〜(笑)>『ヨドバシカメラ』さん・『ビックカメラ』さん・『さくらや』さん。



 4月25日(火) やはりダメだった…

 はい、CDプロテクトの事なんですケドね。
一見、焼けているようにみえて、CD−DA部分もちゃんと再生できて、インストールも問題なくても、起動チェックではじかれちゃいました。
やはり、ダメでしたねぇ。 コースターが1枚。 ふぅ、良かった…安メディアで。
CloneCDを使うしかないのか。 でも所持しているCD−Rは対応してないのよねん。 そのためにプレクスターのCD−R買うのも、何だかなぁ…。
 バックアップ出来るまでこのソフトはおあずげかな。 (;´д`)トホホ…



 4月22日(土) CDプロテクトに悪戦苦闘

 ちょっとした不注意でCDをキズつけたりする事は誰でもあると思う。
音楽CDなら、大抵はすぐに飽きて、聞かなくなってしまう事が多いので良いのだが、PC用の気に入ったソフトはそうもいかない。
Winをなんどもインストールしたために、マスターのCDがボロボロになっている状態の人もいるかと思う。
(市販のWinは、ある設定をしないと、周辺を追加するたびにCDを要求されるのにゃ〜)
故に、nekoもバックアップにはこと欠かさないワケで…。
しかし困った事に、最近のCDソフトには、プロテクトが掛けられているものも多いのです。
ようするに、CD−ROMのデータの中にワザとエラーセクタを含ませて? 普通のライターでは焼けなくしてるんですねぇ。
とはいえ、これもまた一部の人達の手によって破れた訳だが、機器やソフトが揃っていない状態である。
 まぁ、そういう訳で、いろいろ悪戦苦闘してましたが、昔に買った実験用の安メディアでとりあえず一枚、できた。
もしこれで問題が無ければ、ちょとだけ凄いコトかもしんない。
成功か? 失敗か? 今のトコ、CD−DA部分には問題無き模様。
只今、その他を検証中!!



 4月18日(火) ちーん。 …げっ血が!

 何故か今日の朝は、5時ぐらいに目が覚める。 鼻がつまっていてムズムズ…。 ちーん。 げげぇ!(゜o゜)
ふぅ〜、あぁ…鼻血で良かった。 (ちょっとビビッた)
眠気はさっぱりと消え、静かな時間が続く。 うむ〜ん。

 やる事もないので、昨日、『メッセサンオー』で買った、ゲーラボを見る。 そういや、ExGAMEは新しいの無かったなぁ。
それにしても…別の意味で内容の濃い本だよねぇコレ。 …ん? あ、携帯プレステ(笑)
ジオにもいたんですね…そういうの好きな人が。 実はnekoも、やったっすよぉ、似たような事を去年の夏頃。
単純にハンディカムのリチウムイオンを利用した電源部を作成して、S端子ケーブルで手持ちのビデオウォークマンに繋いだだけですな。
電子工作が苦手なので、電源部は非常に苦労しました。 降圧回路が怖いほど熱くなるのよねん。
なんか、熱対策について、メーカーの試行錯誤が分かる気が…。


 4月14日(金) 今更…? FF8-Win版にハマリ中(特にカードゲーム)

 お題通りです。 ちょっち安く手に入れたもんで……ハマっとりますにゃ〜。

あ、べつにFF8が初めてという訳じゃありません。 PS版も一応持ってますし、何度もやっていたものの、話題から消えると同時に、途中で止めちゃっていたんですよね〜。
何か最近の大作って、時間のあまり無い社会人にとっては長すぎて、どうも終わらないです。
う〜ん、作っている方々も大変だと思いますがねぇ、ホント。 いくらノウハウがあっても、今やゲームソフトの制作規模は映画と変わりません。
ファミコン時代を知らないキッズは、こんな凝ったゲームから体験していくのですから、進歩しましたよね。

 neko的には今回のFF8は、まぁ…リベンジ?といった所ですか。
Win版をちょいと検証しましたところ、単純に自宅でプレイする分にはあまり意味ない気がしますねぇ。
要求スペックが結構高い(PenU300MHz以上推奨)ので、プレステの方が快適になる可能性があるし…。
最近の自作系なら十分クリアできるスペックですが、ノートPCでは、まだちょっとキツキツですね。
特に現時点で、ノートPCの場合はビデオカードが3Dに対応していないものが多く、それが特に支障をきたしています。
でも、Win版のFF8では、ソフトウェアで3D機能を補足する事が可能のようなので、さっそくVAIO505ノートに入れてみました〜♪
そうです! これでモバイル・FF8が楽しめちゃうのですよ、旦那!!
おおっコレこそまさに、FF8-Win版の醍醐味か!?

 まず、VAIO505系のようにCD−ROMドライブが内蔵されていないノートPCでは『携速』や『CD革命』等の仮想CD作成ソフトを併用します。
PCモバイラーには必須ソフトですね。(nekoは携速の方を使っています)
最初に『Install Disc』を外付けのCD−ROMに入れて、FF8のシステムをインストールします。
次に『Disc 1』を仮想CD化し、終わったら適当なドライブにマウントします。
(仮想CD化の時、圧縮しない方が良いですよ。 元が圧縮されてるみたいだから…)

ゲームを起動する前に、特にCD−ROMドライブが2台以上になっている状態(当然、仮想CD−ROMも含む)だと、ソフトが使用するドライブレターを最初のアルファベットに設定してしまうようなので、特に注意です。
何故かコンフィグでの変更項目はありませんが(すごく必要だと思うんだけど…)、下記のようにレジストリエディタで簡単に変更できます。

『HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Square Soft, Inc\FINAL FANTASY VIII\1.00』の『DataDrive』値を使用するCDドライブ変えるだけです。



                  (注意) レジストリの変更は各自、責任の範囲内で行って下さい。

 読み込みが仮想CDから…と特殊になりますが、今の所、これといって問題は発生していません。 (まだ検証を兼ねてます)
『Disc 1』〜『Disc 4』まであるので、ある程度ゲームが進んだら、次のCDディスクを仮想CD化しておけば良いでしょう。
HDDに余裕のある人は全部仮想CD化しても良いけど。
ゲーム中のCDの入れ替え方法は、タスクの切り替え(Alt+Tab)で、一旦Win画面になるので、そこでCDを入れ替えてから、またタスクを切り替える事で対処できます。
ちなみに、このタスク切り替えは、結構いろんな時に使えますので覚えていて損はないでしょう。

 試したところでは、やはりかなり厳しいですね。
全画面モードだとPSより遅いですよ〜ん。 1/4画面モードだとだいぶ早くなるんですが、画質が落ちるのはもとより、XGAの液晶だと、さびしいくらい小さな画面になります。
(VAIOノートの人は、[Fn]+[F]キーで画面モードを調節しましょう)
VAIOのC1とか、リブレットの方が、画面的には有利だと思います。 ただ、N505シリーズ最速のマシンでもかなりキツイので…(^^;)

まだまだ…という印象を受けますが、、VAIOのPCG−C1XFや、速めのリブレットをお持ちの方はぜひ、試してみて下さい!

 さて、個人的にはFFはどちらかというと、『U』や『X』がお気に入りなので、そっちをWin版で出してほしいんですけど…。
まぁ、えみゅで出来るからいいけど……何かと問題も多いしねぇ。 万人向けとしては…やっぱりWin版で正式に出してほしい今日この頃。



 4月8日(土) 貴方と私の距離?

 人間、なかなか理解し合える人とは巡り会えないものです。

 バイク好きの同僚がいるのですが、バイクのバの字も知らずに、まったく興味のないnekoには、話をもちかけられても面白みに欠けます。
ところが相手はすごく楽しそうに話すので、何となく悪いかなって思い、適当に相槌は打つものの、内容は耳から耳へと……。
しかしよく考えると、nekoがモバイルの話題で話している時は、相手も同じような感じなのです。
 あ、そうか…、単に話を合わせているに過ぎないんだなぁ…って。
話をちゃんと聞いてくれているかどうかって、分かるもんですよねぇ、リアクションで…。 (-_-;)
なんだか、今日は人との距離を妙に意識してしまう、nekoでした。

 人間、たとえそれが親友や親子であったとしても、幾分の距離が存在するモノです。
やはり、自分が好きな分野で深く語り合える人とは、なかなか巡り会えないものですが、巡り会えたときはホントに嬉しいですね。
そうそう、そうなんだよねって。 自分の言ったことを全て理解して、それに応じて、的確にリアクションしてくれる相手。
あ、この人と私は、とても距離が近いんだにゃ〜なんて。 (・_・)/\(・_・)ナカマ!

 しかしながら、あまりに密接した状態、というのも問題かもしれませんね。
人とは、無意識の内にお互いの距離を微妙に確認しながら存在しているようなものだから…。



 4月3日(月) 今日はファーストフードっすよぉ

 安くて手軽なファーストフード、みなさんはお好きですか? nekoも非常に好きでしたが、最近はどうも……という感じです。

 今日は帰りに少し空腹になったので、何かを食っていこうかと考えるのですが、これがなかなか決まらないものです。 牛丼は昨日のお昼に食べたし、カレーや中華やラーメン等はチョット重たすぎるし、天丼はやや高めだから止めてと。 困った……定食屋に行くほどのものでもないし、家についてからコンビニ弁当ってのも何だかなぁ…。
自炊の苦手なnekoには、お食事の悩みが常に消える事はありません。
 …と、秋葉原駅前をトボトボ歩いていると、ハンバーガー店の『ベッカーズ』が目に入ります。 …今日はココでいいかねぇ。

諦め顔で中に入ると、なにやら『王様カードキャンペーン』なるものをやっていた。 これは対象のモノを注文することで、カードを1枚渡され、評価をつけて返すと100円のキャッシュバックになるというもののようだ。 …ほう、おもしろい。
せっかくの機会なので、nekoも対象になっている『A・コンボ』なるセット品を注文することにした。

現在、非常に多くの種類があり、ファーストフードの代名詞でもあるハンバーガー店。
今日は秋葉原周辺のバーガー店のミニ検証を行ってみました。 辛口であるnekoの感覚も入っているので、あまり突っ込まないでください。 ただ、他人の意見も一部入っているので、味覚の評価に大きな違いはないかと思います。


『マクドナルド』
 秋葉原では中央通りのヤマギワ本店の横側にあります。 おそらく全国的にみても一番多いでしょう。
特に、他では味わえない『てきやきマックバーガー』がnekoの一押しです。
500円のセットでも、十分お昼になる手軽さは良い。 出来上がりの速度もピカイチ。
 キャンペーンを積極的に行っており、遊び心のあるサービス券や、キッズ向け商品の配慮も評価できる。
ただ、時間や場所によってはバイトの入れ替わりが激しいせいか、商品をたまに間違えたり、一部入ってなかったり、ポテトの量が一定ではなかったりすることも多いですね。
値段相応のモノなので、本場を知る外人さんはビックマック以外、納得しがたいかも。
あとは、ケチャップは言わないとくれないとか、新製品は出来がイマイチなモノも多いとか、『てきやき』に当たりはずれがある…という所かな〜。

『ベッカーズ』
 秋葉原ではJRの電気街口から出て、左側にあります。
パンの生地が他と違う『新ベッカーズバーガー』が特にオススメです。 食べたことの無い方は一度おためしあれ。
 セット品でもポテトの種類と量やドリンクの量もプラスαで、きめ細かに設定出来るのは、マニアな人には嬉しいでしょう。
また、ドリンクが紙コップではない点も、地球の環境保護を考えると非常に重要であり、評価できます。
たまに後かたづけを代行してくれる、ちょっとした配慮も見逃せません。
 私的には、ハンバーガー『新ベッカーズ』が出てからは、ポテトにちょっと元気がないような気がします。

『ウェンディーズ』
 秋葉原では昭和通り沿いにあります。
一応、『ウェンディーズバーガー』がオススメです。
新製品は基本的に出来が良いので、それを頼むのも悪くないでしょう。 モーニングセットや全体的な品揃えも良いですね。
細かい所なんですが、ケチャップやスパイスがセルフ方式なので、お好みで必要な量を頂けるのは評価できます。
 値段がもうチョット安くなってくれると、更に嬉しいのですがねぇ。
商品名が長くなりがちなのもチョット…。 こんなのありましたよね(間違ってるかも)→『ソテードシュープリームベーコンチーズバーガー』

『モスバーガー』
 残念ながら、秋葉原にはありませんが…。
ズバリ、『スパイシーモスチーズバーガー』を特にオススメします。
品揃えもよくて、なんといっても丁寧な作りが一番の魅力です。
うまさでは、バーガー店では、ピカイチといえるでしょう。
反面、出来るまでに時間がかかるとか、やや値段が高いなどもありますが。


 どのお店も頑張ってはいますが、全体的に見て、まだ改善の余地は多く残っていると思います。
例えば、ポテトを食べた後は、油で手が汚れますが、洗う場所がトイレしか無い所が多いですねぇ。
トレーを片づける所に、チョット手を洗う所があると便利だと思いますが…どうでしょうか。
 味に関しては、それこそ人によって意見は様々でしょう。 自分がどんなに『マズイ』と思っても、他人は平気な顔で『ウマイ』と言って食っている、なんて良くある事です。
ですから、今回、『ベッカーズ』が行った王様カードのように、3つの選択では詳細までは分からないものの、お客の率直な意見を取り入れる姿勢は良い事だと思いますよ♪



 3月30日(木) 高い電話代に喝!!

インターネットは電話代が一番かかる。
 そりゃあもう、nekoだって前からうすうす感じてはいたものの、もはや我慢も限界に達しつつあり…。

 現在、nekoのインターネット接続環境は、PCカード型28.8Kbps通信端末(Dopa MAX 2881P)というNTTドコモのパケット通信です。
最近、異常な人気で加入者が増えた、iモードも、パケット通信を利用しているので、ご存じの人も多いと思いますが…。
パケット通信の特徴は、データの送受信量によって料金がかかるので、接続中でも送受信が無ければ料金はかからないという所でしょう。
ちなみに、『1パケット』はデータ換算で、『128バイト』です。 プランなどによって変わりますが、『1パケット』で0.1〜0.3円になります。

 一応、nekoも契約時の料金プランは、もっともヘビーに使える、『フラットプランS』を選択しています。
このプランだと、一ヶ月の基本使用料が1万円(30万パケット含む)で、超過分は1パケットで0.3円です。 分かりにくいですが、30万パケットは、だいたい36.6MBのデータ量に相当します。
 しかし、契約当時(1999年12月)、nekoはインターネットが初めてだった事もあり、このプランで十分かにゃ…と、思っていたのですが、どうも使い方がもっとヘビーだったようで、ややセーブしても、半月を過ぎた頃には30万パケットに達してしまいます。


問題は、超過した分のパケット料金にあり、例えば6MB(約5万パケット)、超過したとしましょう。 この場合…
基本使用料10,000円+超過分50,000パケットx0.3円=25,000円

   このように、1万5千円も高くなり、2万5千円もの請求になります。


こんどは、36.6MB(約30万パケット)、超過したとしましょう。 この場合…
基本使用料10,000円+超過分300,000パケットx0.3円=100,000円

   (゜o゜) げげぇ!!10万円!? なんと基本使用料の10倍になってしまいました。 これはチョット払えませんねぇ。

同じ1パケット=0.3円でも、iモードの場合はデータそのものの送受信量が少ないので、こんな金額になる事は無いと思いますが、PCからネットサーフィンをしたり、大きなファイルをダウンロードやアップロードをすると、30万パケットなんてすぐに使ってしまい、困ったものです。

だからといって、内蔵の56Kモデムにモジュラーケーブルで一般回線に繋ぐのは、モバイル中心のnekoには耐えがたい屈辱です。
 そんな訳で…このDopaの代わりに、PCカード型の無線通信端末で、もっと低料金なものを探してみました。

腕時計だけでなく電子辞書でもCASIOと双璧をなすメーカーですにゃ〜。  今年の2月に出たばかりのSIIの新製品。 簡単に言うとPCカード型PHS電話機です。
α-DATA 64Kbps通信に対応しており、こちらはDDIポケットの低料金プラン『Two LINK DATA』で通信先を3ヵ所に限定する事によって、月額基本料が980円に抑えられています。
(画像はカタログから、ページ軽量化のために加工を施したものです)

  ↑↑(^o^)/おおっ、この『MC-P210/TD』は、なかなか良さそうですね。
早速 、秋葉原で価格を調べてみました。 φ(.. )メモメモ…と。 うー、時間がなくて、6件くらいしか見れませんでした…。

ラオックス ¥17,800 マルゼンムセン ¥12,800 その他 ¥19,800

 マルゼンムセンがなぜか飛び抜けて安いです。 この価格はもう、姉妹品の『MC-P200』の方に近いです。
店員に聞いてみると、『ウチだけなぜか値段が逆なんですよぉ。 もしかすると値段が元に戻るかもしれないので、早めに…』 だって。
う〜ん、なんかチト怪しい。 まぁ安いといえば安いので、チョット考えてしまう。 なにしろお膳立ては出来てしまったのだから。
あとはプロバイダとか、料金などの疑問を申し込み時に確認するだけですにゃ〜。
申し込んで、はたして吉とでるか凶とでるか…悩みますのぅ。

 現時点では、インターネットでもっともお金がかかるのは電話代ですが…。
一部、ケーブルTVでインターネットに接続している方がうらやましいですね。 何しろアレは随時接続で固定料金、いくら送受信しても電話回線を使わないから、電話代もかからないのです。 _(‥ )イイナァー
あと、聞いた話なんですが、アメリカとかでは市内通話がタダなのだそうです。 皆さん知ってました?
そ、それは…うらやましかー!! …っていうか、日本は高すぎにゃ!!

 改めて考えると、そもそもなぜ電話で話してもいないのに電話代がかかるのか…。
インターネットの接続の手段がほとんど電話回線の現在では、電話会社だけがボロ儲けしているように思いますけど…ねぇ?



 3月25日(土) デジカメの乱・春の陣!?

 久しぶりに、カタログを集めを兼ねて、新製品チェックのため、大手パソコン専門店へ行く。
…とはいえ、これといって目を引く物はあまりないのだけど…。

 やはり今、一番目を引くのは、春製品の出そろったデジカメでしょうか。
何より、ここまで参入メーカーが多くて選り取りみどりな周辺機器もないでしょう。

nekoもデジカメ、ほしいですよぉ〜。
一応、だいぶ昔に買ったことはあるんだけど、それはキャノンのPCカード型の18万画素のやつで、IBM PalmTop PC110専用なのです。
当時、『これでよく変更される駅の時刻表がバッチリ納められるぜぃ!』 …とか、『これでお買い得情報もバッチリ収集できるカモ!!』 …と、勢いづいて、実際に買ったはいいが、あまりの画質の悪さにガッカリ…(T-T) トホホン。 というニガイ思い出があります。 
風景を写すだけならまだしも、時刻表やプライスカードの文字を撮るには、あまりにもぼやけていて、全く役立たず。 おまけに写している姿がちょっと怪しい。 (あの当時でVAIO C1的な発想はすごいと思うし、それなりにいろいろ楽しめたケドね)

 …という一例も含め、一昔前は玩具っぽくて、なかなか役に立たなかったデジカメですが、現在では性能が恐ろしくアップしています。
フラッシュ付きなんてごく当たり前で、CCDは300万画素を越え、今はズームまで出来るのが流行っているようで…。
しばらくの間、気にしていなかった分野でしたが、すごいですねぇ〜ホント。 性能も値段も。 (^ー^;)

でも、皆さんどう思います? nekoはデジカメに5〜9万円は高すぎると思うし、300画素も必要ですか?
え〜、画素数が高いという事は、確かにきれいな画像が撮れます。 …が、写した画像ファイルも大きくなるという事も忘れてはいけません。
記憶媒体の容量が飛躍的に上がった今日とはいえ、これは意外にも見落としがちです。
デジカメ側で画質を落としてファイル容量を抑える機能もありますが、そんな使い方は余りにも、もったいないでしょう。
 故に、個人が普通に使う分には80〜200万画素ぐらいでも十分だと思いますよ。

 いろいろありますが、全体的に見てみると、どれもなんか似たり寄ったりで……コレといって良さそうなモノはないなぁ〜。
モバイラーなnekoは、そんなに高性能でなくてもいいから、とにかくもっと小型なのを作ってほしいんだけど。 携帯電話のように、毎日持ち歩いても苦にならない位にねぇ…。
う〜ん、現行からあえて選ぶとすれば、SONYの『DSC-F55K』かな〜。
この機種、サイバーショットの総合カタログを開くと、一応、載ってはいるんですが、新製品じゃないんですよね。
ん?、この型番の左横にあるマークは…。 ああ!やっぱり! 生産終了マーク!! おろろん、なんとまぁ、残念。 新しいのが出るんでしょうかねぇ。 これの新品はもう手に入れにくくなりそうですな。 …しゅん。(´−`)

 ふむ、今回は集めたカタログはいつもより少なめですかの〜。
ま、それでも雑誌3冊分くらいの厚さがありますから、見るのは大変。 暇つぶしにはもってこいだけど。



 3月1日〜15日 新VAIO505検証?編

 いや〜、ついにゲットっすよ。 N505SRを売った金額に足りない分を継ぎ足して…現金でN505ASを。
 さて、電源投入。 う゛…なんか、起動が遅い…。
まぁそりゃ、致し方ないですな。 前回使っていたN505SRはVAIO2周年記念モデルだった事もあり、標準で既にメモリが128MBのフル増設でしたが、この機種は標準で64MBしか搭載されていません。
その他にも、出荷時の状態なので、何やら怪しい常駐プログラムやらなんやらが、バンバン組み込まれているせいでしょう。

 ん…?
あああぁ!! なんと一ヶ所だと思っていたドット落ちが、よく調べると実は4ヶ所もありました。
いきなりケチが付いてしまいましたぁ〜。
今までのペースからいっても、夏までにはこの機種も後継が出るでしょうが、nekoはその時に、また買い換えてしまいそうですじゃぁ〜〜。
 はたしてN505AS君とは夏までの付き合いになってしまうのでしょうか…。
かなりショックですの〜。 (TへT)
でも気にしていたら、どうしようもありません。 安かったんだから、受け入れるっきゃないっす。 仕方ありませんね。 トホホ…。

 マイコンピュータを開けると、搭載されている12GBのHDDが2分割されています。 人によってはその方が効率的な場合も有りますが、ほとんどの人は、HDDすべてを一つのドライブにした方が、かえって扱いやすく、容量の無駄も減るでしょう。
そこで一旦、HDDを一つのドライブに設定し直してから、専用CD−ROMで再インストールを行います。
再インストールに使うCD−ROMドライブですが、やはりカタログに一緒に載っている専用の方が、CD−ROMから起動出来るし、面倒臭くもなく、トラブルも少ないかと思います。
VAIOノートでは再インストールについて、他のCD−ROMへのカスタマイズ性が悪く、使用に当たっては、ややDOSの知識が必要です。
また、最近の機種では、その辺が更に悪くなっているのか、旧機種では使用できた他社製CD−ROMドライブが、なぜかN505ASでは使えませんでした。
う〜ん、おとなしく純正を買えってコトっすかね…SONYさん?

 再インストールが終了したら、とりあえず要らないソフトをさくさく消していきます。
特に、インターネットへの接続ソフトやプロバイダへの契約ソフトなどは、一度契約してしまえばそれ以外は必要ないでしょう。
nekoの場合、Dopa(パケット通信)で、プロバイダはmoperaというやや特殊な通信形態をとっておりますので、その系のソフトは全てアンインストールしています。
また、ブラウザも通常は2種類も必要ありませんよね。 『IE』か『ネスケ』か、どちらを使うかを決めたら、もう片方は必要ないでしょう。(今では、ほとんどの人がIEを使ってますね)
更に、自分が使わないソフトウェアもどんどん消していきます。 使うかも…と思い、HDDに残してもやっぱり使わないものです。 このようなソフトはHDDを無駄に使っているゴミ同然ですから、すっきり、さくっと消えてもらいましょうね。
 結局、nekoは一部を残してほとんどのプリインストールソフトを消してしまいました。 消されたソフトのメーカーさん、面目ないっす。(^^;)

 それしても、これはほとんどのメーカーに言える事なのですが、出荷時のイメージに戻してくれるリカバリCD−ROMを添付するのも悪くはないのですが、ソフトウェアの入っていない、非常にクリーンなイメージのCD−ROMも添付してほしいですね。
メーカー製のパソコンは、一般的に市販のOSでは正常に認識しないハードウェアが多いので添付CDに頼るしかないのですから、尚更です。
 まぁ、逆に知名度が有り、性能の高いソフトは積極的にバンドルするべきかと思うのですが…。
例えばですよ、『プロデザイナーズモデル』だと、ハードの性能は最強にして、フォトショップやイラストレーター、ペインターなどのソフトをバンドル。 更にスペシャルセットとして、タブレット・スキャナ・プリンタの付いたモデルを用意するのも良いでしょう。
『ウェブデザイナーズモデル』だと、ハードはそこそこの性能で、一般ソフトにペイントショップとホームページビルダーをバンドルとか……結構鋭いトコついているでしょ? これなら、意外にも売れると思うんですが…。

 おっと、話が逸れましたね。 これでHDDもかなり空き、デスクトップもだいぶすっきりしました。ここで一旦、再起動。 おお、速くなった。
ちなみにデスクトップのWeb表示は切っとります。 どうしても…という人以外は『表示しない』で問題ないかと。
旧型のPCでは、これを切るだけでも、かなり速くなります。
また、壁紙を表示しないようにする事で、更なる速度向上が見込めますが、殺風景な部屋と同じく、壁紙の無いデスクトップは、とにかく寂しいだけなので、さすがにnekoはそこまでしていません。 (なんかプライドが許さんのよね。)

 しばらく色々使っていると、特にソフトウェアを同時に起動した場合は、N505SRに比べて遅いように思えます。 やはりメモリが半分しか無いせいでしょう。
そこで早速、専用の64MB増設メモリを買ってしまいました。 本当はもっと多く増設したいのですが、この機種の最大メモリは128MBですので諦めるしかありませんね。
ノート用のメモリは、どこもあまり値段に格差はありません。 中古もほとんどありません。 どちらかといえば、メーカーによる違いの方が、値段に大きく開きがあります。
『メジャーじゃないサードパーティ製』→『メジャーなサードパーティ製』→『メーカー純正品』の順に価格が上がっていきます。
VAIOノートではそれが特に強いのですけれど、実際どれもメモリには違い有りませんから、通常は安いものでも問題はありません。 そこで、『メジャーじゃないサードパーティ製』を選ぶのですが、箱に永久保証と書かれていますし、まず大丈夫でしょう。
 値段は1万6千3百円也。 ロケットで購入しました。 安い方なのですが、自作DOS/V機で一般的なSDRAM128MBメモリが1万円前後で買える事を考えると、やはり割高ですねぇ。 本当にノートってなんて金食い虫なんでしょ。

 帰宅して、すぐに増設作業に取り掛かります。 VAIO505のメモリは、メーカーさんでは取り付けサービスの利用を推奨していますが、nekoは慣れているので、自分で取り付ける予定だったのですが…。 ここでトラブル発生!!
旧型のVAIO505は本体の裏蓋にに増設コネクタがあり、ネジ1本外して取り付けるだけだったんですが、このN505ASには裏蓋自体が無かったんですよ。
その辺、実はちょっと未確認でした。 たぶん前に持っていたN505SRでも同じだったハズなんですが、あれは最初から128MBだったもんで、そんな事、考えもしなかったんですよね〜。
そうするとメモリーは多分、このキーボードの下あたりなのか…? と。
今ここに、目の前にメモリがあるのに、今更、取り付けサービスを利用するのもちょっと…。
ええぃ、我慢できん!! よっしゃぁ! 取り付けじゃー!!
…と言う訳で、恐る恐る取り付け(…というか分解)開始。 まず電源を完全に切り、ACコードとバッテリーを本体から外します。 そして、何かしら金属部に触れて、体中の静電気を逃がし、本体の裏のネジを慎重に外し始めます。
 検証の結果、バッテリー装着部寄りに5つ並んでいる内の、一番左端のネジ以外を外すと良かったようで、液晶を開けてキーボードがドアのように手前に開きます。
初めは余計なネジまで外したり危うく壊しかねそうになったりと、結構、ヒヤッっとしましたよ〜。

 キーボードを一旦取り外すのですが、キーボードとM/Bをつないでいるケーブルは非常に切れやすいと有名なので、特に慎重に…。
ケーブルを挟んでいる両端の爪をマイナスの精密ドライバーで、ゆっくりと前に押し出して解除すると、するっと抜けます。
左の放熱用の鉄板を外すとメモリ増設用のコネクタが二つ並んでいます。 メモリは2枚共、真っ直ぐに差し込みます。
SIMMタイプと違い、接続部が非常に精密なので、ずれていたり、真っ直ぐでないと、メモリを認識しないどころか、最悪本体を壊しかねませんから、特に注意して確実に差し込みます。
増設が終了したら、底面の4つのネジを残して元に戻し、一旦電源を投入してメモリを認識したかチェックします。
BIOS画面で、ちゃんとカウントしたので、ひとまず安心。 残ったネジを締めて増設完了。 ふぅ〜〜ぃ。

いやぁ〜 、メモリ増設の効果はやはり大きいですね。 何よりも起動途中のスワップがなくなる為、起動が確実に早くなるので、ストレスがなくなりまする。
メモリが足りなくて複数起動出来なかったアプリケーションもほぼ正常に起動するようになりました♪ \(^ー^)/ワーイ
 これでメモリ容量は以前に使用していたN505SRと同じになった訳ですね。

 約半月使用してみて思うのですが、このマシン、やはり非常に完成度が高いです。
一台目のパソコンとしてなら、CD−ROM+オフィスのセットモデルのN505A/BP、使い慣れたパワーユーザーなら、このN505ASでバッチリ満足できます。
まぁ、もうちょっと、安くなってくれれば非常にいいんですがねぇ。 安く購入出来たとはいえ、やはり20万円はまだ高額ですからね。
あとは、リブレットffみたいにMP3に特化させたり、N505シリーズにもジョグダイヤルやLANとかを装備してほしいとか、ビデオカードを3D対応のものにしてほしいとか、要望を上げればキリがないのも確かなんですが。
 なんだか、せっかくWin98SEになった事だし、禁断の『iLINK(IEEE394)対応のHDD』を試してみたくなりました。
手に入れたらぜひ検証したいです。



 2月26日(土) 憧れの新VAIO505購入編

 時は2000年1月の終わり。 いわゆるY2K問題が話題から消え去った頃…。
1999年夏に購入したメインのモバイルマシン、SONYの PCG-N505SR にちょっと不満が出始めます。
まずこの機種では搭載している iLink(IEEE1394) を活用出来ないのです。(OSがWin98SEでないのがもっともな原因)
HDD等、iLink(IEEE1394。名前を統一してほしい…) 対応 の周辺機器もぼちぼち出始めてきましたし…
その速度はいずれお目にしておきたいと思っておりまして。(USBのストレージはハッキリ言って遅すぎ!!)
あとは、HDDの容量の増えた新機種が出ているらしく、目移りしたりなどが挙げられますが…。
一番は、なによりも自分で付けてしまった傷で、ケチがついてしまった事でしょうか。
(いやぁ、情けないのぅ〜)
…という訳でどうしようか迷っていた時に、買い手が見つかり、この度めでたく?手放す事に致しました。
実際、『傷あるけど…いいの?』って何回か聞いたんですが、問題無く動作すればまったく構わないそうで…。商談成立。
そのため、セカンドモバイルマシンだった『Libretto70 改』 が、メインモバイルマシンに返り咲きした次第です。
どの機種に変えようか、秋葉原の大手ショップでカタログをかき集め、家に帰ってじっくりカタログ検証。
う〜ん、やっぱり…となり、おNEWマシーンは…
SONYのVAIO505、PCG-N505ASに決定! おぉーっ、ばんばんばんっ♪ \(^o^)/
スペックはPentiumU400MHz、RAM 64MB、HDD 12GB、10.4インチTFT-XGA液晶…等。
N505SRとほぼ同スペックですが、こちらは iLink が活用できます。RAMは64MB増設で128MBまで搭載できます。
今回もHDDが大幅に強化されており、スリムB5ノートPCでは現時点で最強の部類に入るのではないでしょうか。
そんな訳で、2月に入ってからちょくちょく、この機種を探し回っておりました。
それが、な、何と!! 2月14日。 とある秋葉原のお店にて中古?で発見。 ¥199,800の税別也。
ええっ!? これ、1月中旬に発売されたばっかしのモデルなんですが…。(これだから秋葉って街は…)
型番と値段を再確認してから、レジまでその間、約3秒。
やぁー、ある所にはあるもんですにゃ〜。なにせどこも在庫あるトコはめっちゃ強気で値段が渋いし…
安く表示してる店は、と言うと、ほとんどが @売切れ A予約 B入荷待ち、の3点張りだし…
ええーい!いつ入るかも判らん物に予約などと悠長な事、出来るかぁぁー!!
(nekoは基本的に予約が嫌いなんだもーん。)
…てな訳で、在庫のある店をしらみつぶしにふらふらと、チェックしていた矢先でしたからねぇ。
当然、迷わずゲット!! …のはずが、情けないトラブル発生。
ひぃぃ〜お金が足りないじゃん。不覚なり!!
世の中のパソコンは常に進化しています。だから買う時は当然、現金じゃなきゃ…がモットーな私。
でもここで食い下がるようでは秋葉原探索歴6年(?)の名が泣きます。
もはや見逃す手は有り得ません。そこで…
いや、ものは相談、とは良く言ったもので、とりあえず内金を頂ければ月末まで取り置きしてくれる模様。
ああ、有り難や〜。とりあえずはひと安心。
さすがに、駄目押しで値切るのは、止めときますです、はい。
まず、保証期間を聞き、付属品を確認。…全有りっすね。本体も特に傷はありません。電源を入れて見せてもらいます。
これらは中古の商品を買う時の基本中の基本ですゆえ。(あとはケース・バイ・ケースね)
どれどれ……むむぅ。 ここでドット落ちを一つ発見。 (2番星くらいかな。TFT液晶の宿命ってやつだね)
ちと気にはなりますが、新品買って、もっと大量に落ちてたら、それこそだし。
…まぁ許容範囲内ですかね。(;^_^Aアセ
色々考えている内に、いつものうぃんどーずのロゴが終わり、いよいよ起動、と思いきや…
なんと、ここでいきなりWinユーザーお馴染みの青い画面に突入〜。
( ̄□ ̄;) はぅ!  カリカリ…(←HDDの音。スキャンディスク開始…) ゲロゲロ〜。
この商品、買取った人はWinの終了の仕方も知らんのかぁぁー!?
……おぉ〜い。生きてるかぁぁ〜。 カリカリ…(まだスキャンディスク中)
いやー、マジで一歩引きました。(大丈夫だと思うけどねぇ)
でも起動すると出荷状態(使用者やらプロダクトIDを入力する画面)だったので、そこで初めて、ああなるほど、と理解。
でも、別に適当な名前入れて立ち上げてしまってもいい思うのですが…。 (初めての人だったらもっと戸惑うぞ…)
本当はバッテリのチェック、したかったんすけど…。VAIOノートはバッテリの消耗具合を見れるのです。
やり方は簡単♪ タスクトレイの電池アイコンをダブルクリック!!
まぁでも、多分、大丈夫ですかね? 発売から一ヶ月しか経ってないし。(;^_^Aアセ
じゃあとりあえず、月末まで売約よろしく! ってことでそのお店を後にしました。
ちなみにその時には、同じ棚に姉妹モデルである、PCG-N505A/BPも中古で17万円台でありました。
こちらは性能は落ちるものの、外付けCDとオフィスが付属して新品が20万円を切る価格なので非常に人気があります。
中古とは言え、2万円以上も安いので、おそらくもう売り切れて、無いでしょうね。
いやぁ、それにしても今回は、久々にパソコン本体で、かなりいい買い物が出来ました。
秋葉原はやっぱりええっすね。足で探せば結構お宝が眠ってたりします。
これで後は待つだけ♪ う〜ん、待ちどおしいですぅー。 (^ー^)/
…って事で、今回はここまで〜。